グレッグ・ポポビッチ「カワイ・レナードがここまで成長するとは思わなかった」

【スポンサーリンク】

キャリア6年目を迎えているサンアントニオ・スパーズのカワイ・レナードは、ディフェンスとオフェンス両面でチームに欠かせないプレイヤーとなっている。

また、2年連続でディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーに、2014年にはファイナルMVPを受賞するなど、すでにリーグを代表するスーパースターのひとりとなったレナードだが、2011年のドラフト15位プレイヤーがここまで成長するとは、名将グレッグ・ポポビッチHCも予期できなかったようだ。

ポポビッチはレナードについて次のようにコメント。theScoreが伝えている。

「ここまで成長するとは予期できなかった。彼のサイズ、身体能力、労働観、プレイ方法、タフネスを見た。それで(ジョージ・ヒルとのトレードを)決断したんだ」

「だが、トレードした後、我々は非常にナーバスになってた。なぜなら、彼のことは本当に知らなかったからね。ジョージ・ヒルは素晴らしかったが、我々にはもっとサイズが必要だった。だからRC(・ビューフォード)と私、ダニー・フェリーはサイコロを転がしたんだ」

ティム・ダンカンの引退の影響が危惧されたスパーズだったが、現時点でウェスタン・カンファレンス2位。

首位ゴールデンステイト・ウォリアーズを3ゲーム差で追い、3位ヒューストン・ロケッツを3ゲーム差でリードしている。

世代交代がスムーズにいっているのは、レナードの成長によるところも大きいだろう。

まだ25歳と若いレナードにはますますの成長を期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA