【スポンサーリンク】

マジック サージ・イバカのトレードを計画か?

今季からオーランド・マジックでプレイしているサージ・イバカは、今年夏にFAになる。

マジックのロブ・ヘニガンGMは先日、イバカとの長期契約を匂わせるような発言をしたが、早くも考えが変わったのかもしれない。

the Sporting Newsによると、イバカがFAで他チームに移籍する前に、マジックはトレードで見返りを得ることを考えているという。

マジックは若手プレイヤーとドラフト指名権のトレード獲得を狙っているとも噂されているようだ。

ディフェンス力の定評があるだけに、イバカに興味を持つチームは現れるかもしれない。

なお、今季のイバカは49試合に出場し、平均30.3分のプレイで14.9得点、6.9リバウンド、1.1アシスト、1.6ブロックショット、FG成功率48.5%、3P成功率38.4%を記録。

キャリアを通してオクラホマシティ・サンダーとマジックでレギュラーシーズン通算573試合に出場し、平均28.9分のプレイで11.8得点、7.4リバウンド、0.6アシスト、2.4ブロックショット、FG成功率51.9%、3P成功率36.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA