ブルズ ジャリル・オカフォーのトレード獲得を計画か?

【スポンサーリンク】

シカゴ・ブルズがビッグマン獲得を狙っている模様。

CSN Chicagoによると、ブルズはジャリル・オカフォーのトレード獲得を求め、フィラデルフィア・セブンティシクサーズに打診したという。

シクサーズはビッグマンを豊富に抱えている一方で、バックコートの布陣に弱みを抱えている。

ブルズが魅力的なバックコートプレイヤーとの交換を提案すれば、シクサーズがトレードに応じる可能性も十分ありそうだ。

ブルズにはロビン・ロペスやタージ・ギブソンなどのビッグマンがすでにいるが、いずれのビッグマンもパワーで押していくタイプのプレイヤーであり、オカフォーが加わればブルズに新たなタッチをもたらしてくれるだろう。

なお、今季のノエルは34試合に出場し、平均23.1分のプレイで11.4得点、4.8リバウンド、1.1アシスト、1.0ブロックショット、FG成功率51.3%、フリースロー成功率61.6%を記録。

ルーキーシーズンとなった昨季は53試合に出場し、平均30.0分のプレイで17.5得点、7.0リバウンド、1.2アシスト、1.2ブロックショット、FG成功率50.8%、フリースロー成功率68.6%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA