キャブス アンドリュー・ボガット&ホセ・カルデロン獲得狙いか?

【スポンサーリンク】

昨季王者のクリーヴランド・キャバリアーズは、プレイメイキング能力のあるガードプレイヤー、およびビッグマン獲得に動くと噂されている。

先日のワークアウトに参加したジョーダン・ファーマーと10日間契約を結ぶという噂が出ている中、ESPNによると、ロサンゼルス・レイカーズのホセ・カルデロン、およびダラス・マーベリックスのアンドリュー・ボガット獲得を狙うという噂も浮上した模様。

今季からレイカーズでプレイしているカルデロンは、ルーキーポイントガードであるディアンジェロ・ラッセルのバックアップとしてプレイし、平均12.4分のプレイで3.5得点(キャリアワースト)、1.7リバウンド、2.1アシスト(キャリアワースト)、FG成功率41.6%、3P成功率35.3%を記録。

キャリアを通してトロント・ラプターズ、デトロイト・ピストンズ、ダラス・マーベリックス、ニューヨーク・ニックス、レイカーズでレギュラーシーズン通算771試合に出場し、平均28.3分のプレイで9.7得点、2.6リバウンド、6.3アシスト、FG成功率47.3%、3P成功率41.1%を記録している。

一方、昨季はゴールデンステイト・ウォリアーズのメンバーとしてキャブスとタイトルを争ったボガットは今季、マブスで25試合に出場し、平均22.6分のプレイで3.0得点(キャリアワースト)、8.4リバウンド、1.9アシスト、1.0ブロックショット、FG成功率46.8%、フリースロー成功率27.3%(キャリアワースト)を記録。

キャリアを通してミルウォーキー・バックス、ウォリアーズ、マブスでレギュラーシーズン通算669試合に出場し、平均29.1分のプレイで10.1得点、8.9リバウンド、2.3アシスト、1.6ブロックショット、FG成功率53.4%、フリースロー成功率55.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By かわかつ3世

    いつも楽しく読んでいます!

*

CAPTCHA