【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「カーメロ・アンソニーは今でもオールスターレベル」

9年連続でオールスターゲームに出場していたニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーは、今年のオールスターには選出されなかった。

10年連続出場を逃したことより、トレードの噂のほうが大きく取り上げられているアンソニー。

移籍先候補のひとつとして、友人のレブロン・ジェイムス率いるクリーヴランド・キャバリアーズが挙がっているが、ジェイムスはアンソニーのパフォーマンスを高く評価している。

ジェイムスはアンソニーについて次のようにコメント。the New York Daily Newsが伝えている。

「そう(アンソニーはまだオールスターレベルだと)信じてる。だけど同様に、オールスターにふさわしい者はたくさんいる。彼は今でもオールスターレベルのプレイをしてる」

「彼は1Qだけで25得点をあげた。しかもごく最近ね。これができる男が他にどれだけいるのか教えれくれ」

ジェイムスとアンソニーはともにキャブスのユニフォームを着ることになるのだろうか。

なお、今季のアンソニーは50試合に出場し、平均33.7分のプレイで23.0得点、6.1リバウンド、2.9アシスト、0.8スティール、FG成功率43.5%、3P成功率36.0%を記録。

キャリアを通してデンバー・ナゲッツとニックスでレギュラーシーズン通算952試合に出場し、平均36.2分のプレイで24.8得点、6.6リバウンド、3.1アシスト、1.1スティール、FG成功率45.2%、3P成功率34.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA