【スポンサーリンク】

ステフィン・カリー 2020年東京オリンピック出場に意欲

2016年リオオリンピックは、NBAのスタープレイヤー擁するチームUSAが前評判通り金メダルを獲得した。

2年連続でレギュラーシーズンMVPに輝いたゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーや、昨季のファイナルMVPに選出されなかったクリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスは欠場したものの、結果的にチームUSAは全勝優勝。

2020年の東京オリンピックでも圧倒的なパフォーマンスが期待されている。

そして、東京オリンピックではカリーの華麗なパフォーマンスを見られるかもしれない。

カリーは中国で2019年に開催されるFIBAワールドカップ、および2020年に日本で開催される東京オリンピック出場について、次のように言及。FIBA.comが伝えている。

「ワールドカップでのプレイを計画してる。東京(オリンピック)に備えて健康で、良いポジションにいるつもりさ」

「USAのためにプレイするのが大好き。国を代表することには違うバイブスがある。12人の男たちだけができること。スペシャルさ」

プレイオフで膝を痛めたため、リオオリンピック出場は見合わせたカリー。

健康な状態であり、今のパフォーマンスを続けることができれば、間違いなくチームUSAの一員として東京オリンピックに出場してくれるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA