タイロン・ルーHC トレード噂のケビン・ラブについて「どこにも行かない」

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズは先日、ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーをトレードで獲得し、ケビン・ラブを放出すると報じられた。

レブロン・ジェイムスがキャブスのフロントオフィスにラブを放出し、アンソニーを獲得するよう働きかけたとも報じられたが、日本時間7日に行われたワシントン・ウィザーズ戦の後、ジェイムスはこの報道を「バカみたいな話」と一蹴。

ジェイムスに続き、タイロン・ルーHCもラブのトレード放出を全否定したようだ。ルーHCのコメントをESPNが伝えている。

「(ラブ放出の報道は)我々側からの情報じゃない。いくつかのチームが彼を求めてるけど、彼はそれを幸せに思うべきだね。だけど彼はどこにも行かないよ」

また、トレードの噂が出たラブ本人も、この報道をバカバカしいと感じている模様。

「あれは真実じゃない。バカバカしい。俺はこのチームにいる。これからもこのチームにいるだろう。ここのみんなと勝ちたいんだ」

これにより、ラブのトレードの噂は収束するだろう。

では、アンソニーはどのチームに移籍するのだろうか?

それとも少なくとも今季はニックスでプレイし続けるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA