【スポンサーリンク】

エイドリアン・ペイン 血小板減少で無期限離脱

ミネソタ・ティンバーウルブズのエイドリアン・ペインが無期限離脱する模様。

ウルブズによると、ペインは日本時間7日に血液の検査を受け、血小板の数が減少していることが判明したという。

血小板が減少した状態で出血を伴う怪我などをした場合、出血が止まらなくなってしまう恐れがある。

そのため、完全回復するまで試合はもちろん、練習にも復帰できないだろう。

一方で、チームドクターによると、早期回復が期待できるとのことだ。

今季のペインはレギュラーシーズン12試合に出場し、平均7.7分のプレイで4.0得点、1.7リバウンド、0.3アシスト、FG成功率43.3%(キャリアハイ)、3P成功率20.0%、フリースロー成功率80.0%(キャリアハイ)を記録。

キャリアを通してアトランタ・ホークスとウルブズでレギュラーシーズン通算96試合に出場し、平均13.7分のプレイで4.1得点、3.0リバウンド、0.7アシスト、FG成功率39.9%、3P成功率23.5%、フリースロー成功率67.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA