レブロン・ジェイムス ウィザーズ戦での同点3Pは「100万本に1本じゃない」

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスは先日のワシントン・ウィザーズ戦のレギュレーション最終盤、オーバータイムに持ち運ぶ劇的な3Pショットを決めて見せた。

試合後、ジョン・ウォールはジェイムスの3Pを「100万本に1本」とし、驚きを隠さなかったが、ジェイムスがこれを否定。ジェイムスのコメントをthescore.comが伝えている。

「俺にとっては100万本に1本じゃない。他の人にとってはそうかもしれないけどね」

バンクショットを狙ったかどうかは疑問が残るところではあるが、ジェイムスの奇跡的な3Pショットはそれまでのミスを帳消しにし、キャブスに勝利のチャンスをもたらした。

最後まで諦めない姿勢があのショットを生み出したのだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA