【スポンサーリンク】

ラプターズ サージ・イバカのトレード獲得を検討か?

昨年夏のトレードでオクラホマシティ・サンダーからオーランド・マジックに移籍したサージ・イバカは、今年夏に完全FAになる。

イバカが他チームとの契約を決断した場合、マジックは見返りなしでイバカを放出しなければならないため、今月下旬までトレードに応じる可能性はゼロではないだろう。

すでに複数のチームがイバカのトレード獲得に興味を示していると噂されているが、バックアップフォワードの充実を求めるトロント・ラプターズもイバカに興味を持っている模様。

The Undefeatedによると、ラプターズはディフェンスの改善を必須としており、ショットブロッカーとして定評のあるイバカに目を付けているという。

また、マイアミ・ヒートもイバカ獲得を狙うと噂されているが、期限までにトレードで獲得できなかったとしても、完全FAとなった後に獲得に動くとされている。

果たしてイバカはどのチームでプレイすることになるのだろうか。

なお、今季のイバカは54試合に出場し、平均30.7分のプレイで15.2得点(キャリアハイ)、6.9リバウンド、1.1アシスト(キャリアハイ)、1.6ブロックショット、FG成功率48.5%、3P成功率38.7%(キャリアハイ)を記録。

キャリアを通してサンダーとマジックでレギュラーシーズン通算578試合に出場し、平均29.0分のプレイで11.9得点、7.3リバウンド、0.6アシスト、2.4ブロックショット、FG成功率51.9%、3P成功率36.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA