ジョエル・エンビード 離脱理由は左膝半月板断裂か?

【スポンサーリンク】

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビード、先月下旬に左ひざを負傷して以降離脱が続いている。

当初は膝の打撲とみられていたが、どうやら軽い怪我ではないようだ。

Philly Magによると、エンビードは左膝の半月板を断裂していることが判明したという。

ただし、一部断裂とみられており、手術を受ける必要はないとされているため、シーズン全休という最悪の事態は避けられる見込みだ。

復帰時期については明かされておらず、オールスター・スキルズチャレンジとライジングスターズに出場できるか否かも、現時点では分かっていない。

足の骨折で2シーズンを棒に振った経緯があるだけに、膝の状態については気になるところだ。

なお、今季のエンビードは31試合に出場し、平均25.4分のプレイで20.2得点、7.8リバウンド、2.1アシスト、0.9スティール、2.5ブロックショット、FG成功率46.6%、3P成功率36.7%、フリースロー成功率78.3%を記録。

今季のルーキー・オブ・ザ・イヤー有力候補にも挙がっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA