ドレイモンド・グリーン カップケーキTシャツでケビン・デュラントをからかう

【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントのチェサピーク・エナジー・アリーナ凱旋試合は、ゴールデンステイト・ウォリアーズが圧勝した。

ファンはデュラントがアリーナに登場した時から退場するまで絶えずブーイングを送り続け、試合中にはデュラントとラッセル・ウェストブルック、およびアンドレ・ロバーソンが口論を繰り広げるなど、荒れた内容に。

また、オクラホマシティのファンは男らしくないことを揶揄する「カップケーキ」のデザインが施されたTシャツを着てデュラントにブーイングを飛ばした。

だが、ウォリアーズの面々がこのカップケーキTシャツを逆に楽しんだようだ。

ESPNによると、ステフィン・カリーとドレイモンド・グリーンはまるでデュラントをからかうようにカップケーキTシャツを着て楽しんだという。

終始ブーイングを浴びせられたデュラントだったが、チームメイトたちからのからかいに救われたことだろう。

今季の対戦は、ウォリアーズが3戦全勝。

両チームは日本時間3月21日に再びチェサピーク・エナジー・アリーナで対決する予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA