【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーン サンダーファンのひとりに「礼節を欠くな」

チェサピーク・エナジー・アリーナに初凱旋したゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントには、予想通りブーイングが待っていた。

試合中には元チームメイトのアンドレ・ロバーソンと口論を繰り広げるなどしたデュラントだったが、ロバーソンとの口論をオフィシャルが映像で確認している間、ドレイモンド・グリーンとサンダーファンの間でも口論が繰り広げられていた模様。

ESPNによると、ファンのひとりはオフィシャルプレビューの間にグリーンと口論を繰り広げ、セキュリティに制止されるほど熱くなっていたという。

この問題を振り返ったグリーンは次のようにコメント。the Mercury Newsが伝えている。

「あの男は夜を通し、俺たちに対して礼節を欠いてた。応援してくれ。やじってくれ。君が望むすべてをやじってくれ。だけど、礼節は欠くな」

グリーンと口論を繰り広げたファンは、デュラントがウォリアーズ移籍を発表した当時、デュラントの自宅まで向かい、敷地の外に「FOR SALE(売り出し中)」と書かれた看板を設置したという。

行き過ぎた行為のようにも思え、デュラントがセキュリティの人数を3倍に増員したのもうなずける。

デュラントへのブーイングは理解できるものの、行き過ぎた行為には疑問が残るところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA