【スポンサーリンク】

元NBAプレイヤーのファブ・メロが26歳で死去

2012年のドラフト全体22位でボストン・セルティックスに入団したファブ・メロが、26歳という若さで死亡した模様。

ESPNによると、故郷ブラジルのチームでプレイしていたメロは、自宅で死体で発見されたという。

死因についてはまだ明らかになっていないようだ。

セルティックス以外にメンフィス・グリズリーズ、およびダラス・マーベリックスにも所属した経験を持つも、レギュラーシーズンの試合に出場することはできなかった。

その後故郷ブラジルに渡り、プロとしてプレイ。

まだ26歳と若かっただけに、メロの死は残念でならない。

メロの死を受け、多くの関係者が追悼のコメントをSNSにアップしている。

なお、メロは2012-13シーズンにセルティックスでレギュラーシーズン6試合に出場し、平均6.0分のプレイで1.2得点、0.5リバウンド、FG成功率50.0%、フリースロー成功率25.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA