【スポンサーリンク】

キャブス 今季全休のクリス・アンダーセンをホーネッツへトレード

クリーヴランド・キャバリアーズがベテランセンターのクリス・アンダーセンをトレードで放出した模様。

チームによると、キャブスはセンターのアンダーセンと現金をシャーロット・ホーネッツへ放出し、その見返りに保護された2017年ドラフト2巡目指名権を獲得したという。

マイアミ・ヒート時代にレブロン・ジェイムスと共にプレイしたアンダーセンは、昨年夏にキャブスと1年契約。

だが、今季序盤に右膝の前十字靭帯を断裂し、シーズン全休を余儀なくされた。

“バードマン”アンダーセンを放出したことにより、キャブスのロスターは14人に。

キャブスはプレイメイカー獲得に動くと噂されているが、アンダーセンのトレードはその下準備と見てよさそうだ。

なお、今季のアンダーセンはキャブスで12試合に出場し、平均9.5分のプレイで2.3得点、2.6リバウンド、0.4アシスト、0.6ブロックショット、FG成功率40.9%、フリースロー成功率71.4%を記録。

キャリアを通してデンバー・ナゲッツ、ニューオーリンズ・ホーネッツ(現ペリカンズ)、ヒート、メンフィス・グリズリーズ、キャブスでレギュラーシーズン通算695試合に出場し、平均17.7分のプレイで5.4得点、5.0リバウンド、0.5アシスト、1.4ブロックショット、FG成功率53.2%、フリースロー成功率65.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA