【スポンサーリンク】

ナゲッツ 夏に完全FA見込みのダニーロ・ガリナリをトレードか?

現在ウェスタン・カンファレンス8位のデンバー・ナゲッツは、センターのユスフ・ナーキッチをポートランド・トレイルブレイザーズへトレードで放出し、同じくセンターのメイソン・プラムリーを獲得した。

だが、ナゲッツのロスター改革はナーキッチのトレードだけで終わらないかもしれない。

ESPNによると、ガリナリは今年夏に完全FAとなる見込みであり、もし他チームとの契約を選択するならナゲッツは見返りなしでガリナリを放出しなければならないため、約10日後に迫った期限までにトレードで放出することを検討しているという。

ガリナリの来季の契約はプレイヤーオプションとなっており、オプションを破棄する可能性は高いとされている。

なお、ガリナリのトレード獲得にはトロント・ラプターズとロサンゼルス・クリッパーズが興味を持っているようだ。

今季のガリナリは44試合に出場し、平均34.2分のプレイで17.2得点、4.9リバウンド、2.2アシスト、FG成功率43.2%、3P成功率38.1%を記録。

キャリアを通してニューヨーク・ニックスとナゲッツでレギュラーシーズン通算441試合に出場し、平均31.0分のプレイで15.1得点、4.6リバウンド、2.0アシスト、FG成功率41.7%、3P成功率36.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA