【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント&ラッセル・ウェストブルック レストランで邂逅も会話なし

かつてはチームメイトとしてオクラホマシティ・サンダーを牽引したケビン・デュラントとラッセル・ウェストブルック。

今では敵対関係となり、先日の対戦中にも一触即発の状況となったが、二人の関係悪化はコート上だけのものではないのかもしれない。

ESPNによると、デュラントとウェストブルックが同じレストランでディナーを楽しんだが、数メートルしか離れていない席に座ったものの、二人の間に会話は一切なかったという。

デュラントが訪れたレストランは、ウェストブルックやビクター・オラディポなどサンダーのプレイヤーたちがホームゲームの後に利用しているマホガニー・プライム・ステーキハウス。

デュラントは思い出深いこのレストランを貸し切ろうと、レストランのオーナーに依頼したというが、オーナーはこれを拒否。

しかし、貸し切りを拒否したことで両者が邂逅することとなったようだ。

サンダーを牽引し続けてきた二人だけに、敵対関係となってしまったことは残念でならない。

同じウェスタン・カンファレンスのメンバーとしてオールスターゲームに出場するデュラントとウェストブルックだが、二人は会話を楽しむことができるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA