【スポンサーリンク】

クレイ・トンプソン ラマーカス・オルドリッジに反論「俺たちの負けはまだ一桁」

サンアントニオ・スパーズのラマーカス・オルドリッジは先日「オールスターにゴールデンステイト・ウォリアーズから4人が選ばれるのは間違ってる」と指摘した。

ウォリアーズに次ぐリーグ2位の成績を記録しているサンアントニオ・スパーズからは、カワイ・レナードただひとりが選出。

オルドリッジは選考に不公平があると感じているようだが、これにクレイ・トンプソンが反論したようだ。トンプソンのコメントをthe Mercury Newsが伝えている。

「彼にもそのチャンスはあったと思う。彼らの成績を見るとね。だけど、俺たち4人がいるケースのほうが良いんじゃないかな。だって、俺たちの成績がああだからね」

「俺たちの負けはまだ一桁。それでオールスターブレイクまで来た。かなり難しいことだと思うよ」

「俺にはどうすることもできない。異議を唱えるつもりはない。チームメイトたちやコーチングスタッフたちと参加できることが嬉しい」

「4人のオールスターがいるNBAチームに所属するなんて考えたこともなかった。自分がそうなるともね。すごく非現実的。これが最後にならなければ良いね」

トンプソン、ケビン・デュラント、ステフィン・カリー、ドレイモンド・グリーンが選出されるのは当然だろう。

世界的人気を誇る今のウォリアーズを支えているのはこの4人だ。

一方で、トンプソンに反論されたオルドリッジにはシーズン後半とプレイオフでの活躍を期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA