ケビン・デュラント ラッセル・ウェストブルックとの関係修復について「何かする予定はない」

【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントとラッセル・ウェストブルックが、いよいよウェスタン・カンファレンスのオールスターメンバーとして同じチームでプレイする。

デュラントとウェストブルックは同じロッカールームで時間を過ごすわけだが、これを機に両者の関係は改善へと向かうのだろうか。

この件について質問されたデュラントは次のようにコメント。SportsCenterが伝えている。

「正直に言うと、(関係修復のチャンスになるとは)考えてない。自然にそうなればそうなるだろう。だけど、俺から何かをする予定はない。起こるなら起こる。そうならないなら、大したことじゃない」

ウェストチームはウォリアーズのスティーブ・カーHCが指揮を執るが、デュラントとウェストブルックを同時にプレイさせるかどうかについては明かしていない。

同時にプレイしなかったとしても、デュラントとウェストブルックの一挙手一投足に注目が集まるのは間違いなさそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA