ウィザーズ ルー・ウィリアムスorボーヤン・ボグダノビッチのトレード獲得を計画か?

【スポンサーリンク】

開幕スタートダッシュに失敗したワシントン・ウィザーズだったが、12月以降の巻き返しでイースタン・カンファレンス3位まで順位を上げてきている。

だが、ベンチには問題を抱えており、さらなる上位進出にはベンチ層の強化が求められるだろう。

その一環として、ウィザーズはシューティングガードの補強を計画している模様。

The Verticalによると、ウィザーズはロサンゼルス・レイカーズのルー・ウィリアムス、もしくはブルックリン・ネッツのボーヤン・ボグダノビッチのトレード獲得を狙っているという。

ドラフト1巡目指名権の放出も厭わないとされているが、このトレードは成立するだろうか。

トレード期限は日本時間24日だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA