ルー・ウィリアムス トレードでロケッツへ移籍!

【スポンサーリンク】

フロントオフィスを刷新したばかりのロサンゼルス・レイカーズが、早速ロスターに手を入れた模様。

The Verticalによると、レイカーズはベテランガードのルー・ウィリアムスをヒューストン・ロケッツへトレードで放出し、代わりにコーリー・ブリュワーと将来のドラフト1巡目指名権を獲得したという。

ウィリアムスには先日からトレードの噂が出ており、シャーロット・ホーネッツやユタ・ジャズ、ワシントン・ウィザーズなども興味を持っていると報じられていた。

今季のシックスマン・オブ・ザ・イヤー候補にも挙がっているウィリアムスの獲得は、ロケッツにとって大きなプラスとなるだろう。

一方、フロントオフィスを刷新したレイカーズは再建を加速させると見られており、今後の動きに注目したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA