【スポンサーリンク】

ブルズ ニコラ・ミロティッチをクリッパーズにトレードか?

NBAキャリア3年目を迎えているシカゴ・ブルズの二コラ・ミロティッチは、キャリアワーストのシーズンを送っている。

所属するブルズも難しいシーズンを送っていることから、期限までにロスターを調整する可能性が取りざたされているが、ミロティッチがトレード要員のひとりとなる可能性があるようだ。

Chicago Tribuneによると、ブルズはミロティッチのトレード放出へ向け、積極的に動いているという。

現時点ではロサンゼルス・クリッパーズとのトレードの噂も出ているが、クリッパーズがどのプレイヤーをトレード要員として出すかは分かっていない。

なお、ミロティッチは先日、自身のふがいないパフォーマンスを振り返り「これからもNBAでプレイしたい」と発言していた。

今季のミロティッチは48試合に出場し、平均22.5分のプレイで9.0得点(キャリアワースト)、5.1リバウンド、0.9アシスト(キャリアワースト)、FG成功率38.1%(キャリアワースト)、3P成功率29.9%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算196試合に出場し、平均22.3分のプレイで10.4得点、5.2リバウンド、1.2アシスト、FG成功率40.0%、3P成功率34.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA