【スポンサーリンク】

マブス デロン・ウィリアムスを解雇

ブルックリン・ネッツはベテランポイントガードのデロン・ウィリアムスをトレードで放出すると見られていた。

だが、トレード先となるチームが見つからなかった模様。

The Verticalによると、トレード先が見つからなかったことにより、マブスはウィリアムスサイドと話し合い、解雇という結論に至ったという。

ウィリアムスはFAになったわけだが、現時点でウィリアムス獲得を狙うと噂されているのはアトランタ・ホークス、クリーヴランド・キャバリアーズ、ユタ・ジャズの3チーム。

各チームともベテランポイントガードを求めており、元オールスターのウィリアムスはうってつけの存在となりそうだ。

なお、今季のウィリアムスは40試合に出場し、平均29.3分のプレイで13.1得点、2.6リバウンド、6.9アシスト、0.6スティール(キャリアワースト)、FG成功率43.0%、3P成功率34.8%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算821試合に出場し、平均34.6分のプレイで16.6得点、3.1リバウンド、8.2アシスト、1.0スティール、FG成功率44.4%、3P成功率35.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA