【スポンサーリンク】

ブルズ ダグ・マクダーモットのトレードを検討か?

ドウェイン・ウェイドとラジョン・ロンドを獲得し、古豪復活が期待されたシカゴ・ブルズだったが、早くも再建モードに突入しつつある。

ESPNによると、ブルズはダグ・マクダーモットのトレードを検討しており、オファーを受け入れる用意があるという。

また、ニコラ・ミロティッチとタージ・ギブソンにもトレードの噂が浮上している模様。

一方、ボストン・セルティックスとのトレードが噂されていたジミー・バトラーは、少なくとも今季はブルズでプレイする見込みだ。

なお、今季のマクダーモットは44試合に出場し、平均24.5分のプレイで10.2得点(キャリアハイ)、3.0リバウンド(キャリアハイ)、1.0アシスト(キャリアハイ)、FG成功率44.5%、3P成功率37.6%を記録。

キャリアを通してレギュラーシーズン通算161試合に出場し、平均20.2分のプレイで8.2得点、2.3リバウンド、0.7アシスト、FG成功率44.5%、3P成功率39.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA