【スポンサーリンク】

レイカーズ マルセロ・ウェルタスをロケッツへトレード

ロサンゼルス・レイカーズがルー・ウィリアムスに続き、トレードを敢行した模様。

The Verticalによると、レイカーズはベテランポイントガードのマルセロ・ウェルタスをヒューストン・ロケッツへ放出し、同じくポイントガードのタイラー・エニスを獲得するという。

ウェルタスはトレード後に解雇される見込みだ。

マジック・ジョンソンがバスケットボール・オペレーション部門代表に就任したレイカーズは、再建を加速させている。

今季はプレイオフ進出がほぼ絶望的であることから、来季以降へ向けたプランにシフトチェンジしているのだろう。

なお、今季のウェルタスは23試合に出場し、平均10.3分のプレイで2.7得点、1.0リバウンド、2.3アシスト、FG成功率36.8%、3P成功率21.1%を記録。

NBAデビューとなった昨季は53試合に出場し、平均16.4分のプレイで4.5得点、1.7リバウンド、3.4アシスト、FG成功率42.2%、3P成功率26.2%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA