【スポンサーリンク】

ポール・ジョージ ペイサーズ残留へ

インディアナ・ペイサーズのポール・ジョージにはトレードの噂が出ていた。

ボストン・セルティックス、デンバー・ナゲッツ、ロサンゼルス・レイカーズがジョージのトレード獲得を狙うと噂されているが、少なくとも今季までペイサーズでプレイすることになりそうだ。

The Verticalによると、ジョージは今季までペイサーズでプレイし、来季のオプションを破棄してFAになる見込みだという。

ペイサーズからの延長契約のオファーには応じず、来年夏にレイカーズと契約するとも噂されている。

セルティックスやナゲッツがトレードでジョージを獲得したとしても、来年夏にはレイカーズと契約するとされているため、無駄骨は折りたくないところだろう。

一方、ペイサーズはロスターの再構築を余儀なくされることとなりそうだ。

なお、今季のジョージは50試合に出場し、平均35.7分のプレイで22.3得点、6.2リバウンド、3.3アシスト、1.6スティール、FG成功率44.6%、3P成功率38.3%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算423試合に出場し、平均32.6分のプレイで17.6得点、6.2リバウンド、3.2アシスト、1.7スティール、FG成功率42.8%、3P成功率36.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA