ナゲッツ バックスとのトレードでロイ・ヒバートを獲得

【スポンサーリンク】

デンバー・ナゲッツとミルウォーキー・バックスの間でトレードが合意に達した模様。

The Verticalによると、ナゲッツはセンターのロイ・ヒバートを獲得し、2019年のドラフト2巡目指名権をバックスへ放出するという。

ヒバートは先日のトレードでシャーロット・ホーネッツからバックスに移籍。

バックスのユニフォームを着ることなくナゲッツへ移籍することとなった。

なお、今季のヒバートは42試合に出場し、平均16.0分のプレイで5.2得点(キャリアワースト)、3.6リバウンド、0.5アシスト(キャリアワースト)、1.0ブロックショット(キャリアワースト)、FG成功率54.2%(キャリアハイ)、フリースロー成功率81.3%(キャリアハイ)を記録。

キャリアを通してインディアナ・ペイサーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、ホーネッツでレギュラーシーズン通算656試合に出場し、平均25.0分のプレイで10.1得点、6.4リバウンド、1.3アシスト、1.7ブロックショット、FG成功率46.5%、フリースロー成功率75.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA