【スポンサーリンク】

レイカーズ ホセ・カルデロンをバイアウトか?

シックスマン・オブ・ザ・イヤー候補であるルー・ウィリアムスをトレードで放出したロサンゼルス・レイカーズが、ロスターのさらなる整理に動く模様。

ESPNによると、レイカーズはベテランポイントガードのホセ・カルデロンをバイアウトする方向で動いているという。

また、カルデロンのバイアウトが成立した場合、複数のチームが獲得に動くと噂されている。

現時点ではゴールデンステイト・ウォリアーズ、ヒューストン・ロケッツ、クリーヴランド・キャバリアーズといずれもタイトル獲得を狙えるチームがカルデロンに関心を持っていると噂されているが、キャブスはデロン・ウィリアムスと契約する見込みであるため、カルデロンがキャブスのユニフォームを着ることはないだろう。

なお、日本時間3月2日前までに契約しなければ、カルデロンはプレイオフでプレイすることができない。

そのため、バイアウトが成立した場合、オファーがあったチームとすぐに契約する見込みだ。

今季のカルデロンは24試合に出場し、平均12.2分のプレイで3.3得点(キャリアワースト)、1.7リバウンド(キャリアワースト)、2.1アシスト(キャリアワースト)、FG成功率41.6%(キャリアワースト)、3P成功率35.3%を記録。

キャリアを通してトロント・ラプターズ、デトロイト・ピストンズ、ダラス・マーベリックス、ニューヨーク・ニックス、レイカーズでレギュラーシーズン通算772試合に出場し、平均28.3分のプレイで9.7得点、2.6リバウンド、6.3アシスト、FG成功率47.3%、3P成功率41.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA