【スポンサーリンク】

デリック・ローズのエージェント「彼はニューヨークにいたいと思ってる」

ニューヨーク・ニックスのデリック・ローズにはトレードの噂が出ていたものの、期限までにトレードが実現することはなかった。

ローズは今年夏にFAとなるため、去就には再び注目が集まることになるだろう。

とは言え、現時点ではニックス残留を希望しているのかもしれない。

ローズのエージェントを務めるBJ・アームストロングは、ローズについて次のようにコメント。Sirius XM NBA radioが伝えている。

「私と彼がいつも言ってるように、彼はニューヨークにいたいと思ってる。彼は快適に過ごしてるよ。だけど、我々はビジネスを理解してる」

「(トレード期間は)彼の真の価値を確かめる機会になった。報道にあった通り、彼に興味を持ってくれたチームはいくつかあったよ。どこからも連絡がないなら、それは問題を抱えてる時だ」

ローズには恩師トム・ディボドーHC率いるミネソタ・ティンバーウルブズが興味を持っていると噂されていた。

実際にニックスとウルブズはトレードの協議を行ったものの、ウルブズ側はリッキー・ルビオの放出を嫌ったという。

来年夏に少しでも有利な契約を手にできるよう、後半戦で存在感を示したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA