【スポンサーリンク】

ウォリアーズ ホセ・カルデロンと契約か?

マジック・ジョンソンがバスケットボール・オペレーション部門代表に就任したことで、ロサンゼルス・レイカーズは再建プランを加速させている。

その一環か、レイカーズはベテランポイントガードのホセ・カルデロンをバイアウトするとされているが、バイアウトが正式成立した場合、ゴールデンステイト・ウォリアーズがカルデロン獲得に動くかもしれない。

San Jose Mercury Newsによると、スティーブ・カーHCがポイントガードのポジション補強を希望しており、カルデロン獲得を示唆したという。

10日間契約を2度結んだブリアンテ・ウェバーとシーズン終了までの契約を結ばなかったことは、カルデロンもしくはその他のポイントガード獲得へ向けた動きなのだろう。

3Pショットを得意とするカルデロンがウォリアーズに加われば、さらに3Pの脅威が増すことになるかもしれない。

なお、ウォリアーズ残留はならなかったウェバーは、シャーロット・ホーネッツと10日間契約を結んだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA