アンドリュー・ボガット キャブスを含む4チームと交渉か?

【スポンサーリンク】

アンドリュー・ボガットはトレードでフィラデルフィア・セブンティシクサーズに移籍後、解雇された。

ボガットはプレイオフに進出できるチームとの契約を求めているとされるが、プレイオフはもちろん、タイトル獲得も狙えるチームがボガットに興味を持っているようだ。

ESPNによると、ボガットはクリーヴランド・キャバリアーズ、サンアントニオ・スパーズ、ヒューストン・ロケッツ、ボストン・セルティックスと交渉を行う見込みだという。

古巣ゴールデンステイト・ウォリアーズとの契約も可能だが、ウォリアーズはビッグマンを十分抱えており、ベテランポイントガードのホセ・カルデロン獲得に動くと噂されているため、ボガットの古巣復帰はないだろう。

一方、現時点では昨季王者のキャブスが最有力候補と噂されている。

キャブスは元オールスターポイントガードのデロン・ウィリアムスと正式に契約。

これでキャブスのロスターは15名となったため、ボガットを獲得するためにはロスターから1人カットしなければならない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA