【スポンサーリンク】

ウィザーズ ブランドン・ジェニングス獲得に動くか?

ワシントン・ウィザーズは以前からベンチ層のアップグレードを求めている。

シーズン後半に入り、ようやく願いが叶うかもしれない。

ESPNによると、ウィザーズはニューヨーク・ニックスを解雇されたブランドン・ジェニングスに興味を持っているという。

ジェニングスを獲得すれば、ベンチの起爆剤となるだろう。

一方、ジョン・ウォールのバックアップとして起用されているトレイ・バークは、出場機会をカットされてしまうかもしれない。

なお、今季のジェニングスは58試合に出場し、平均24.6分のプレイで8.6得点、2.6リバウンド、4.9アシスト、0.9スティール、FG成功率38.0%、3P成功率34.0%を記録。

キャリアを通してミルウォーキー・バックス、デトロイト・ピストンズ、オーランド・マジック、ニックスでレギュラーシーズン通算518試合に出場し、平均31.4分のプレイで14.8得点、3.1リバウンド、5.8アシスト、1.3スティール、FG成功率38.9%、3P成功率34.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA