【スポンサーリンク】

アンドリュー・ボガット キャブスと契約合意

ベテランセンターのアンドリュー・ボガットが昨季王者のクリーヴランド・キャバリアーズでプレイすることを決断した模様。

The Verticalによると、ボガットとキャブスは契約合意に至ったという。

先日のトレードでダラス・マーベリックスからフィラデルフィア・セブンティシクサーズに移籍したボガットは、プレイオフチームでのプレイを希望し、シクサーズに解雇を要請。

シクサーズもこれに応じ、ボガットにはキャブス、サンアントニオ・スパーズ、ボストン・セルティックス、ヒューストン・ロケッツが興味を示していると噂されていた。

解雇が正式成立次第、ボガットはキャブスと本契約を結ぶ見込みだ。

デロン・ウィリアムスを獲得したことにより、キャブスはポイントガードのポジションのアップグレードに成功。

残すところ、リムプロテクターのアップグレードを求めていたが、ディフェンスに定評のあるボガットはキャブスにインサイドのディフェンス強化をもたらすだろう。

ファイナルでゴールデンステイト・ウォリアーズと戦うことになれば、自身の放出を古巣に後悔させるパフォーマンスを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA