リック・カーライルHC「エリック・スポエストラは間違いなくコーチ・オブ・ザ・イヤー候補」

【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスはクリーヴランド・キャバリアーズに復帰して以降、マイアミ・ヒートはタイトル争いから遠ざかっている。

これまで主力としてヒートを支えてきたドウェイン・ウェイドはシカゴ・ブルズに移籍し、クリス・ボッシュとの縁も切った。

当時のヒートを知る者は、今やウドニス・ハスレムただひとりだ。

だが、プレイオフ進出は絶望的と見られた1月中旬から急速に巻き返し、古豪復活の様相を呈してきている。

1月から2月にかけて13連勝を飾ると、2月を9勝3敗と大きく勝ち越してフィニッシュ。

イースタン・カンファレンス8位のデトロイト・ピストンズまで2.5ゲーム差まで迫っている。

ダラス・マーベリックスのリック・カーライルHCはヒートの快進撃に衝撃を覚え、エリック・スポエストラHCの手腕を高く評価したようだ。カーライルHCのコメントをthe Star-Telegramが伝えている。

「ヒートはバスケットボールで最もホットなチームだ。彼らと最後に対戦して以降、18試合で16勝をあげてるんだからね」

「彼らの変化は注目に値する。エリックは驚くべき仕事をしてる。今の彼らは勝率5割まであと少しだし、(イースト)9位にいる。前に対戦した時は12勝30敗だったのに。エリックは今季のコーチ・オブ・ザ・イヤー候補に入る。間違いなくね」

ヒートがプレイオフに進出できれば、スポエストラHCのコーチ・オブ・ザ・イヤー受賞は疑いの余地がなくなるだろう。

3月はキャブスやトロント・ラプターズ、ボストン・セルティックスなど強豪との対戦も予定されているが、勢いそのままに乗り切りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA