カール・アンソニー・タウンズ「リッキー・ルビオは重要な一員」

【スポンサーリンク】

例年通り、ミネソタ・ティンバーウルブズのリッキー・ルビオには今年もトレードの噂が浮上した。

今回はトム・ティボドーHCの教え子でもあるデリック・ローズとのトレードの噂だっただけに実現するかに思われたが、実際に交渉まで行うも破談。

一部では、ティボドーHCがルビオの放出を嫌がったとも報じられている。

また、カール・アンソニー・タウンズにとってもルビオは良き先輩であるようだ。タウンズのコメントをMLiveが伝えている。

「リッキーは俺たちのチームの重要な一員さ。スキルがあったり、リーダーってことだけが理由じゃない。士気の面でも重要なんだ。ロッカールームでの彼は俺たちを上げてくれるからね」

一方のルビオはトレードが実現しなかったことを受け、こう話した。

「何も起きなかっただろ?人生は続くのさ」

ウルブズはザック・ラビーンを怪我で失ってしまったものの、3月までプレイオフ進出へ向けて戦い続けるとしている。

もしプレイオフ進出の見込みがなくなれば、再びルビオにトレードの噂が浮上するかもしれない。

そういう意味では、ルビオにとっても今月は勝負の1カ月となりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA