【スポンサーリンク】

ダマー・デローザン「フランチャイズ最高のプレイヤーになりたい」

トロント・ラプターズを牽引するダマー・デローザンの目標は、トロントにタイトルをもたらすことだ。

だが、それとは別にフランチャイズ最高のプレイヤーになるという目標も持っている。

フランチャイズ最高のプレイヤーになりたいかと質問されたデローザンは次のように返答。The Undefeatedが伝えている。

「間違いないね。ひとつのフランチャイズで記録を持ってる、ラプターズ史上最も勝ったチームにいた、ひとつのフランチャイズで勝ち続けた、そう言える人間はどれくらいいるんだい?これを達成すれば、キャリアが終わった後も続いてく。ラプターズ史上初めてプレイオフ・セカンドラウンドに進出するまで時間がかかった。そして達成したんだ」

「これから先、他の誰かがチャンピオンになったとしても、それまでは2015-16シーズンが最高のチームだったと振り返るだろうね」

そう話すデローザンだが、ラプターズは先日のトレードでサージ・イバカとPJ・タッカーを獲得。

弱点であったディフェンスが改善の兆しを見せはじめ、期待できるチームに生まれ変わった。

オールスターポイントガードのカイル・ラウリーは負傷離脱しているものの、今季のラプターズは昨季以上の結果を残してくれそうだ。

なお、今季のデローザンは53試合に出場し、平均35.6分のプレイで27.9得点(キャリアハイ)、5.4リバウンド(キャリアハイ)、3.7アシスト、1.1スティール、FG成功率46.8%、3P成功率25.3%を記録。

キャリアを通してレギュラーシーズン通算53試合に出場し、平均34.0分のプレイで19.0得点、4.0リバウンド、2.7アシスト、1.0スティール、FG成功率44.6%、3P成功率28.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA