【スポンサーリンク】

ホークス ホセ・カルデロン獲得を狙う?

アトランタ・ホークスがポイントガードのホセ・カルデロンに興味を持っている模様。

ESPNによると、ホークスはポイントガードのポジションに厚みを持たせたいと考えており、カルデロンをはじめとする数人のポイントガードに関心を持っているという。

ロサンゼルス・レイカーズから解雇されたカルデロンは、ゴールデンステイト・ウォリアーズを契約合意。

だが、ケビン・デュラントが負傷離脱したことにより、ウォリアーズはカルデロンを契約当日に解雇し、マット・バーンズと契約する方向にシフトチェンジした。

ホークスにはデニス・シュルーダーとマルコム・デレニーという若いポイントガードがいるが、経験不足が気になるところ。

カルデロンの経験はホークスに安定をもたらし、若いポイントガードの成長にもつながるだろう。

なお、今季のカルデロンはレイカーズで24試合に出場し、平均12.2分のプレイで3.3得点(キャリアワースト)、1.7リバウンド(キャリアワーストタイ)、2.1アシスト(キャリアワースト)、FG成功率41.6%、3P成功率35.3%を記録。

キャリアを通してトロント・ラプターズ、デトロイト・ピストンズ、ダラス・マーベリックス、ニューヨーク・ニックス、レイカーズでレギュラーシーズン通算772試合に出場し、平均28.3分のプレイで9.7得点、2.6リバウンド、6.3アシスト、FG成功率47.3%、3P成功率41.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA