【スポンサーリンク】

ルディ・ゴベール「NBA最高のセンターは俺」

ユタ・ジャズは現時点で37勝23敗、ウェスタン・カンファレンス4位と好調を続けている。

その原動力のひとりとなっているのが、NBAキャリア4年目を迎えているセンター、ルディ・ゴベールだ。

ここ数年で能力あるセンターが多く現れたが、ゴベールもその一人と言えるだろう。

ゴベール自身もセンタープレイヤーとしてリーグトップレベルにあると感じているようだ。ゴベールのコメントをESPNが伝えている。

「正直に言うと、現時点では(NBA最高のセンターは)俺だと思う。だけどシーズンは長い。すべてのゲームがチャレンジだと思って臨んでる。最も難しいことは、シーズンを通してそれをやりきることさ」

「自分と同じポジションであるベストプレイヤーのひとりと対峙する時、それは常に大きなチャレンジになる。彼らのうちのひとりと対戦する時は、常に彼らを止めることに努めてるんだ。それと同時に、彼らのチームも止めようと努めてる。ゲームに勝ったらチャレンジに勝ったような気分になるよ」

ウェストにはゴールデンステイト・ウォリアーズやサンアントニオ・スパーズ、ヒューストン・ロケッツなど強豪チームが多いが、ゴベール擁するジャズにはプレイオフで台風の目になってもらいたい。

なお、今季のゴベールは60試合に出場し、平均33.5分のプレイで13.0得点(キャリアハイ)、12.8リバウンド(キャリアハイ)、1.1アシスト、2.5ブロックショット(キャリアハイ)、FG成功率64.1%(キャリアハイ)、フリースロー成功率66.9%(キャリアハイ)を記録。

キャリアを通してレギュラーシーズン通算248試合に出場し、平均26.4分のプレイで8.6得点、9.5リバウンド、1.1アシスト、2.1ブロックショット、FG成功率59.7%、フリースロー成功率51.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA