【スポンサーリンク】

キャブス アンドリュー・ボガットと今季終了までの契約

昨季王者のクリーヴランド・キャバリアーズがセンターのアンドリュー・ボガットと今季終了までの契約を交わした模様。キャブスが公式ホームページで発表している。

ダラス・マーベリックスでプレイしていたボガットは、先日のトレードでフィラデルフィア・セブンティシクサーズへ移籍。

ボガットはシクサーズ以外のチームでのプレイを希望し、シクサーズも要望に応えてボガットを解雇。

ボガットはキャブスの他、ボストン・セルティックス、サンアントニオ・スパーズ、ヒューストン・ロケッツと交渉を行う予定だったが、キャブスとの契約を決断した。

キャブスはインサイドのディフェンスに弱みを抱えているが、ディフェンスに定評のあるボガットの加入は弱点克服につながるだろう。

なお、ボガット獲得へ向けロスターに空きを設けるため、キャブスはジョーダン・マクレーを解雇した。

今季のボガットは26試合に出場し、平均22.4分のプレイで3.0得点(キャリアワースト)、8.3リバウンド、1.9アシスト、1.0ブロックショット、FG成功率46.9%、フリースロー成功率27.3%(キャリアワースト)を記録。

キャリアを通してミルウォーキー・バックス、ウォリアーズ、マブスでレギュラーシーズン通算670試合に出場し、平均29.1分のプレイで10.0得点、8.9リバウンド、2.3アシスト、1.6ブロックショット、FG成功率53.4%、フリースロー成功率55.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA