【スポンサーリンク】

ジャレット・ジャック 半月板損傷で4~6週間離脱へ

ベテランガードのジャレット・ジャックは先日、ニューオーリンズ・ペリカンズと10日間契約を交わした。

キャリア復活をかけてペリカンズと契約したものの、ジャックの2016-17シーズンはわずか2試合で終わってしまうかもしれない。

ペリカンズによると、ジャックは右膝の半月板を損傷し、4~6週間離脱する見込みだという。

ジャックは昨季、右足の前十字靭帯を断裂し、シーズンを全休。

今回の怪我は同じ右足であるため、今後のキャリアに影響が出てしまうかもしれない。

ペリカンズがジャックと2度目の10日間契約を結ぶことはないだろう。

今季のジャックは2試合に出場し、平均16.5分のプレイで3.0得点(キャリアワースト)、2.5アシスト、1.0スティール、FG成功率66.7%を記録。

キャリアを通してポートランド・トレイルブレイザーズ、インディアナ・ペイサーズ、トロント・ラプターズ、ニューオーリンズ・ホーネッツ(現ペリカンズ)、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、クリーヴランド・キャバリアーズ、ブルックリン・ネッツでレギュラーシーズン通算805試合に出場し、平均28.1分のプレイで11.0得点、2.9リバウンド、4.5アシスト、0.8スティール、FG成功率44.1%、3P成功率34.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA