【スポンサーリンク】

ランス・スティーブンソン ウルブズと2度目の10日間契約か

ミネソタ・ティンバーウルブズと10日間契約を結び、コートに戻ってきたランス・スティーブンソンだったが、ウルブズ加入後4試合目で足首を捻挫し、離脱した。

だが、ウルブズのトム・ティボドーHCはスティーブンソンを高く評価しているようだ。

realgmによると、スティーブンソンは間もなくウルブズと2度目の10日間契約を結ぶ見込みだという。

10日間契約は2度まで結べるため、スティーブンソンにとってキャリア復活をかけた勝負の10日間となりそうだ。

なお、スティーブンソンは10日間契約中に4試合に出場し、平均12.3分のプレイで4.3得点、1.8リバウンド、0.8アシスト(キャリアワースト)、FG成功率47.1%を記録。

キャリアを通してインディアナ・ペイサーズ、シャーロット・ホーネッツ、ロサンゼルス・クリッパーズ、メンフィス・グリズリーズ、ニューオーリンズ・ペリカンズ、ウルブズでレギュラーシーズン通算350試合に出場し、平均25.0分のプレイで8.7得点、4.2リバウンド、3.0アシスト、FG成功率45.1%、3P成功率30.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA