【スポンサーリンク】

オマー・アシック 感染症で体重大幅減少

ニューオーリンズ・ペリカンズのオマー・アシックは、オールスターブレイク以降コートに立っていない。

オールスターセンターのデマーカス・カズンズをトレードで獲得したことが影響していると思われたが、どうやら感染症を患っているようだ。

ESPNによると、アシックはオールスターブレイク中にメキシコを訪れ、現地で感染症を患ってしまったという。

感染症の影響で体重は大幅に減少し、まだ完全には回復していないようだ。

アルビン・ジェントリーHCはアシックについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「我々は彼に健康を取り戻させようとしてる。それが大切なことだ」

一方、復帰後はカズンズのバックアップとしてアレクシー・アジンサを出場時間を争うことになるだろう。

なお、今季のアシックは31試合に出場し、平均15.5分のプレイで2.7得点(キャリアワースト)、5.3リバウンド、0.5アシスト、FG成功率47.7%(キャリアワースト)、フリースロー成功率59.0%を記録。

キャリアを通してシカゴ・ブルズ、ヒューストン・ロケッツ、ペリカンズでレギュラーシーズン通算453試合に出場し、平均19.9分のプレイで5.4得点、7.3リバウンド、0.6アシスト、FG成功率52.9%、フリースロー成功率55.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA