【スポンサーリンク】

アンドリュー・ボガット 骨折で今季全休

クリーヴランド・キャバリアーズはインサイドのディフェンス強化を狙い、センターのアンドリュー・ボガットと今季終了までの契約を結んだ。

だが、ボガットはキャブスデビューわずか58秒後に足を負傷して離脱。

その後の検査で脛骨を骨折していることが判明したが、キャブスによると、ボガットはさらなる検査を受けた結果、今季終了を余儀なくされるという。

これにより、キャブスは新たなビッグマン獲得に動く可能性が高い。

一方で、右手親指の骨折で離脱が続いているJR・スミスは、練習復帰の許可をもらえた模様。

ボガットが離脱した一方で、スミスの回復状況は順調に進んでいるようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA