【スポンサーリンク】

デリック・ローズ 完全FAでバックス移籍を検討?

ニューヨーク・ニックスのデリック・ローズは今年夏に完全FAになる。

ローズが完全FAになるのはキャリアを通して初めて。

これまでニックス残留希望を口にしてきたローズだが、他チームとの契約も視野に入れながら去就を考えることになるだろう。

その候補となり得るチームのひとつが、ジェイソン・キッドHC率いるミルウォーキー・バックスだ。

ローズはバックス戦を終えた後、次のようにコメント。the New York Postが伝えている。

「もちろん、ここ(ミルウォーキー)はホームのように感じてる。(シカゴの)家から遠くないしね。家族も簡単に来ることができる。あまり来ないけど」

「いろんな噂を耳にしてると思うけど、俺は真剣に受け取ってないよ。彼らがここでやってることを俺は理解してる。ただ、それについて考えることはできない。俺はここ(にkクス)にいるし、まだFAじゃない。ここは俺にとって最悪な場所じゃないけど、ただ勝ちたいよ」

一方で、ローズがマックス契約を求めるなら、バックスはサラリーを調整しなければならない。

来季のローズは果たしてどのチームでプレイしているのだろうか。

なお、今季のローズは56試合に出場し、平均32.6分のプレイで17.9得点、3.9リバウンド、4.5アシスト、FG成功率46.7%、3P成功率22.4%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算462試合に出場し、平均34.7分のプレイで19.5得点、3.7リバウンド、6.0アシスト、FG成功率45.0%、3P成功率29.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA