【スポンサーリンク】

復帰目前のJR・スミス 新生キャブスへのフィットは「難しいだろう」

右手親指の骨折で12月から離脱しているクリーヴランド・キャバリアーズのJR・スミスは、早ければ日本時間10日のデトロイト・ピストンズ戦で復帰する。

だが、スミスは離脱中に加入したプレイヤーたちとまずフィットしなければならないだろう。

スミスの離脱中に加わったカイル・コーバー、デリック・ウィリアムス、デロン・ウィリアムスには十分は出場時間が与えられており、スミスは彼らとのケミストリーを構築しなければならない。

新加入メンバーとのケミストリー構築について、スミスは次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「難しいだろうね。だけど、(ファイナルで)3勝1敗でリードすることも難しい」

キャブスは昨季のファイナルでゴールデンステイト・ウォリアーズ相手に1勝3敗と追い詰めながらも、NBA史上初となる奇跡的な逆転劇を演出した。

つまり、スミスは新加入メンバーとのケミストリー構築は無理なことではないと考えているのだろう。

いずれにせよ、スミスの復帰でキャブスのオフェンスオプションが増えるのは間違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA