【スポンサーリンク】

オムリ・カスピ プレイオフチームと契約か?

トレードでサクラメント・キングスからニューオーリンズ・ペリカンズに移籍した数日後、イスラエル出身のオムリ・カスピは親指を負傷した。

検査で骨折していることが判明した翌日、ペリカンズはカスピを解雇。

カスピにとって不運な事態となってしまったが、プレイオフ進出が難しいチームではなく、プレイオフチームと契約できるチャンスを得るかもしれない。

ESPNによると、4~6週間の離脱が見込まれていたカスピだが、予想より早く回復しており、間もなく復帰できる見込み。

そのカスピに対し、複数のプレイオフチームが興味を持っているという。

アウトサイドショットを得意としているカスピだけに、特に3Pシューターを求めているチームには重宝されるだろう。

なお、今季のカスピはキングスで22試合に出場し、平均18.0分のプレイで5.9得点、4.1リバウンド、1.2アシスト、FG成功率45.3%、3P成功率37.9%を記録。

トレード後のペリカンズでは1試合に出場し、24分のプレイで12得点、2リバウンド、FG成功率55.6%(9本中5本)、3P成功率50.0%(4本中2本)を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA