【スポンサーリンク】

負傷離脱のルディ・ゲイ オプション破棄計画を撤回?

サクラメント・キングスのルディ・ゲイはこの夏、プレイヤーオプションを破棄してFAになる計画をチームに伝えた。

だが、その後アキレス腱を断裂し、シーズン全休が決定。

この怪我が次の契約に影響を及ぼす可能性もあるためか、オプションを破棄するか、それとも行使するか考え直している模様。ゲイのコメントをSacramento Beeが伝えている。

「この怪我で(オプション破棄の)計画を変更する可能性はある。自分が最も快適だと感じてるところを探すよ。自分の才能を示し、勝てるところをね。それができるところならどこでも最高の場所さ」

「(リハビリは)キツイ。自分の身体に気付くようになった。物事は少し良くなってきているのを理解してる。自分の身体を理解するため、足を完治させるだけじゃなく身体の他の部分を休ませるためにこの時間を使ってる。もっと良いアスリートになるための時間になるだろうね」

ゲイはマイアミで週3日リハビリに取り組み、ウェイトトレーニングなどを続けているという。

キングスは先日、オールスターセンターのデマーカス・カズンズとオムリ・カスピをトレードで放出した。

もしゲイがキングス残留を決断すれば、スコアリングでより多くの貢献が期待されるだろう。

なお、今季のゲイは30試合に出場し、平均33.8分のプレイで18.7得点、6.3リバウンド、2.7アシスト、1.5スティール、FG成功率45.5%、3P成功率37.2%を記録。

キャリアを通してメンフィス・グリズリーズ、トロント・ラプターズ、キングスでレギュラーシーズン通算753試合に出場し、平均35.6分のプレイで18.4得点、5.9リバウンド、2.3アシスト、1.3スティール、FG成功率45.2%、3P成功率34.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA