ラリー・サンダース キャブスと契約合意

【スポンサーリンク】

FAセンターのラリー・サンダースが、クリーヴランド・キャバリアーズとの契約に合意した模様。

The Verticalによると、契約の内容は明らかになっていないが、今季終了まで、もしくは来季も含まれる可能性があるという。

ここ5試合で4敗を喫しているキャブスは、インサイドのディフェンス強化を必要としている。

ゴールデンステイト・ウォリアーズでタイトル獲得を経験し、インサイドのディフェンスに定評あるアンドリュー・ボガットを獲得するも、ボガットはキャブスデビューわずか1分後に負傷離脱。

今季中の復帰は絶望的となったことから、ディフェンスに定評あるサンダース獲得に動いた。

なお、キャブスは間もなくボガットを解雇する見込みだ。

ミルウォーキー・バックス時代はプライベートでさまざまな問題を起こしてしまったサンダースだが、勝利のチームでキャリアを復活させてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA