【スポンサーリンク】

ラジョン・ロンド 不調のブルズに「一貫性がまったくない」

プレイオフレースから脱落しつつあるシカゴ・ブルズだが、フレッド・ホイバーグHCは問題解決のため、さまざまなローテーションを試している。

日本時間13日の勝利で連敗は5でストップしたものの、プレイヤーたちも現状にフラストレーションを溜め込んでおり、チームとして危険な状況に陥りつつあるある感は否めない。

この状況にシャーロット・ホーネッツ戦で先発出場したラジョン・ロンドが口を開いた。

ローズはブルズについて次のように指摘。CSN Chicagoが伝えている。

「一貫性がまったくない。チーム全体としてね。難しいよ」

「今は連敗中だけど、数試合は俺たちが勝つべきだった。分析してるかどうかは俺には分からない。誰をプレイさせ、誰をプレイさせないか。名前が呼ばれた時にはみんな準備しておかないといけない」

ブルズがプレイオフ進出を果たしたとしても、根本的な問題を解決しなければ勝ち進むことは難しいだろう。

この夏に何かしらの手を打つと予想されるが、かつてのような魅力あふれるチームを作り上げてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA