【スポンサーリンク】

ジェイ・クラウダー「アイザイア・トーマスは順位を頻繁にチェックしてる」

アイザイア・トーマス率いるボストン・セルティックスは現在、クリーヴランド・キャバリアーズに次ぐイースタン・カンファレンス2位に位置している。

一時は3位に転落したものの、ワシントン・ウィザーズがミネソタ・ティンバーウルブズに敗れたことにより、再び2位に浮上した。

3位転落当時、誰よりも悔し思いをしていたのはオールスターガードのトーマスだったようだ。

チームメイトのジェイ・クラウダーは当時のトーマスについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「デンバー戦の後、アイザイアとディナーに行ったんだ。彼はかなり腹を立ててたよ。ウィザーズが勝って、2位になったからね」

「だから彼にこう言ったんだ。『気にするな。まだ試合はたくさんある。取り戻すよ。ただ毎試合に集中するだけだ』とね。俺は(順位表を)ほとんどチェックしていない。アイザイアは頻繁にチェックしてる」

セルティックスの2016-17レギュラーシーズンは残すところ15試合。

その中にはキャブス戦とウィザーズ戦も含まれている。

セルティックスがギアをさらに上げることができれば、イースト2位だけでなく、同首位でのプレイオフ進出も不可能ではない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA